横浜・桜木町の社会保険労務士事務所|労使ともにストレスの少ない職場づくりをサポートします

代表者挨拶

  • HOME »
  • 代表者挨拶
経営者に寄り添う存在に

社会保険労務士は不要?

インターネットで情報はほとんど手に入るようになりました。
行政サービスは向上し、市民の行政への不満は軽減されるようになりました。
マイナンバー制度により、各行政への手続きは簡素化される予定です。

もう社会保険労務士は不要という方もいます。
確かに、お客様から言われた事務処理をただ黙々とこなすだけで、何も提案せず、訪問もせず、
会社の成長をサポートしようと思わない社会保険労務士は、私も不要だと思います。

複雑化する人の問題

一方で、人に関する問題は、複雑化しています。

  • 人手不足で良い人材が採用できない
  • 問題社員には穏便に退職して欲しい
  • 福利厚生を充実させたいが、予算に余裕がない
  • 昇給・賞与をどのくらいにしたら良いか分からない
  • 社会保険の加入が強化され、加入する社員が増加、少しでも社会保険料負担を抑えたい…

など、経営者の悩みは尽きないと思います。

経営者に寄り添う存在

そんな時に、話し相手になり、相談に乗ったり、アドバイスしたりできる人物が社外にいたらどうでしょうか?

事務手続きのみではなく、経営者に寄り添いサポートする、そういう社会保険労務士が必要、と私は考えます。

経営者は孤独です。でも、誰よりも真剣に会社のことを考えています。私も個人事業主ではありますが、経営者です。

そのような経営者をサポートしたい思いから、私はクリエイトライフ社会保険労務士事務所を開業しました。

経営理念・行動指針

クリエイトライフ社会保険労務士事務所の経営理念は、「労使ともにストレスの少ない職場づくりをサポートします」です。

経営者に寄り添う存在ではありますが、経営者のメリットだけでなく、社員のメリットも考え、法的な面から、モチベーションの面から、労使ともにストレスの少ない職場づくりをサポートすることで、人材の定着・成長、そして会社の成長に貢献します。

行動指針は「Face to Face コミュニケーション」です。

取っ付きにくい問題、デリケートな問題も多いです。そんな時には、電話やメールで済まさず、顔を見て、膝を突き合わせ、一方的なアドバイスではなく、一緒に解決策を考える、そのような姿勢を大切にして、経営者をサポートさせていただきます。

氏名 安藤 岳行 (あんどう たけゆき)
生年月日 1985年(昭和60年)9月16日
出身 神奈川県 横浜市
最終学歴 明治大学 理工学部 建築学科 卒業
保有資格 社会保険労務士、個人情報保護士、ファイナンシャル・プランニング技能士2級、DCプランナー2級、日商簿記2級
趣味 沖縄旅行(宮古島 保良泉鍾乳洞がおすすめ)
好きな動物 ネコ(妻の実家でアビシニアンを飼っています)
よく聞くラジオ FMヨコハマ(DJのサイン10人分持っています)
フルマラソン自己ベスト 3時間43分27秒(河口湖マラソン)
2010年11月 社会保険労務士 試験合格
会社員時代に、9か月間、毎朝始業前に勉強し一発合格
当時は、新卒で入社したクレジットカード会社で人事労務とは無関係な業務に従事
2013年4月~2015年12月 横浜市内の社会保険労務士事務所 入社
社会保険労務士の業務に携わる

入社3ヶ月後から、約30社の顧問先を担当し、
入退者手続き、労働保険料の年度更新、社会保険の算定基礎届、労災申請など基本的な事務手続きから、就業規則の作成、給与計算の受託、適性診断の実施、採用面接の立ち会いや従業員向け説明会も行った。他にも、労働基準監督署、年金事務所の事業所調査の立ち会い・代行も行い、行政との折衝も経験。

人事労務の問題は、取っ付きにくく、デリケートな問題であるため、Face to Face コミュニケーションを重視し、表面的な問題だけでなく、真意や会社として目指す方向性を一緒に考え、また資料・議事録などで書面に残すことで、言った・言わないを防ぎ、難しいことを分かりやすく伝えた。

100%経営者サイドに立つ事務所で勤務する傍ら、労使ともに働きやすい職場をつくらなければ人手不足の現代に、優秀な人材の定着・企業の成長は難しいと感じ、またより深くお客様と関わりたいことから、独立開業を決意

2016年1月 クリエイトライフ社会保険労務士事務所 設立

お気軽にお問い合わせください。 TEL 045-550-4808 電話受付 平日 9:00 - 18:00
Web受付 フォームより24時間受付

PAGETOP
Copyright © クリエイトライフ社会保険労務士事務所